大学卒業後はフリーターで過ごした

学生の頃からのアルバイトを卒業しても継続

私は女性です。大学を卒業してフリーターをしていました。学生の頃から働いていた所で、週2日だったのを週5〜6日の契約に変えてもらっての接客です。

 

ここには19歳から24歳くらいまでいたと思います。最近はネットが普及して色々な噂が流れるので、なかなか人員確保も難しいようですが、当時はとても人気のある職場でした。

 

時給も当時にしては良くて950円、なんだかんだで週6日入る事が多かったので、月収でいうと13万くらいでしょうか。

人間関係には苦労しました

最初の頃はがっちりとできた人間関係の輪に入れず、とても苦労しました。親切にしてくれる人もいれば、冷たい人もいます。この人間関係に挫折して、入ってすぐに辞める人もいました。

接客のクオリティにはうるさいアルバイトでした

場所柄、クオリティの高い接客を要求されるところだったので、仕事に対して大変厳しいです。毎日毎日何かしら注意されて、落ち込んだりもしました。体調管理にもうるさく、生理痛や風邪などで早退、欠勤で反省文を書かされます。これが1年に3枚溜まると解雇です。

 

忌引き等、致し方ない理由でも書く事になるので、それはちょっとどうかなあと思っていました。でもお客さんと話して、ちょっと元気がもらえたりするとうれしくなって、このバイトで良かったなんて思うので、続けられたのだと思います。

 

人間関係も時間が経つにつれ円滑になり、バイトの後に食事に行ったり、お休みの日に遊びに行ったりする仲間ができました。ここを辞めてだいぶ経ちますが、いまだにみんなで集まってパーティーをしたりしています。