高額のアルバイトですが体力的には少ししんどい

エアコンの取り付けのアルバイトは力仕事

エアコンの取り付けのアルバイトに行ったことがあります。アルバイトをしたのは35歳の時で、力仕事になります。エアコンの取り換えは、素人には出来ることではありませんが、職人の横でお手伝いなら出来ることはたくさんあるのです。

 

朝は、6時半に会社に集合して、夜は終わり次第終了になっていました。この時は18時頃に会社で解散になりましたが、とにかく疲れたと言うのが第一印象です。

 

タイムカードはなく、現地作業の終了次第で終わりとなっています。移動距離もありますので、実際に働いている時間は少ないかもしれないですね。

エアコンの取り付けのアルバイトは雑用ばかり

半分は移動、半分は取り付け作業と言った感じになっています。エアコンの取り外しは、職人さんがしてくれますが、雑用は全てバイト君に任せられます。

 

中でも室外機を持って行くのは一苦労で、その作業をするだけで腕の筋肉痛になることは間違いなしですね。他人様の家に上がって作業をするので、移動中に他の家具を傷つけないようにするのが、気苦労になりました。

エアコンの取り付けのアルバイトは高額なの?

一日の日当は1万円で、今までバイトをしてきた中でも、トップクラスのバイトの金額でしたね。引っ越し屋の仕事に似ている部分もありますが、そこまで重いモノを運んだりして、腰を痛めたりと言うヒドイことはないので、健康面でも安心して仕事は出来そうですね。

 

アルバイトの呼ばれるのは、仕事がある時なので、引っ越し時期や真夏の時期になるとかなりの数のエアコンの取り換え作業があるようです。夏場は毎日バイトが欲しいと言っていたので、仕事がしたいのであれば毎日行くことも出来ると思います。小遣い稼ぎと言う点ではありがたい仕事ですね。